オフィス検索
坪 ~ 
フリーダイヤル
0800-888-2772

居抜きオフィスへのチャレンジしてみませんか?

オフィス移転には多額の費用がかかります。退去時の原状回復費用、入居時の内装工事費用など、契約時の初期費用算出でほっとしたのも束の間、まだまだ削減ポイントを見極めていかなくてはなりません。せっかく良い移転先に巡り会えたのに、原状回復費用や内装費用で移転を断念したという企業も少なくはありません。
「居抜き」という手法は店舗でよく使われますがここ数年はオフィスでも実現できるようになってきました。居抜きによるオフィス移転であれば、内装費用や、退去費用が削減できる可能性があります。

居抜きオフィスへの移転の場合

内装が作られているオフィスへ移転したい
内装コストをできるだけおさえたい方

2000万円
800万円

30名100坪の場合

什器なし、壁やパーテーションありの物件
電気、LAN,電話、引越し、什器などの想定コスト

居抜きオフィスへの移転にチャレンジ

オフィスアテンダントよりご希望をお受けいたします。

居抜き物件は、現在入居されている企業様のレイアウトが分かってしまうなど情報の特性上、公開できる内容が限られております。オフィスバンクでは成長中ベンチャー様、有名企業様での実績もございますので、安心してご相談ください。

オフィスを居抜きで退去の場合

移転は決定しているが
原状回復費用をおさえたい方

400万円
50万円

30名50坪の場合

壁、パーテーションだけを残す場合
什器撤去作業、配線撤去作業での想定コスト

居抜きオフィスでの退去にチャレンジ

お問合わせ内容に現在のビル情報をご記入ください

オフィスバンクでは、オーナー様の許可をいただき居抜きオフィスのVRを撮影し、早期入居テナント獲得に動くサービスも展開しております。

必読 居抜きオフィスは100%できるものではありません

居抜きでの移転は、ビルオーナー様に居抜きで入退去することを了承いただく必要があります。契約上、オフィス退去時の原状回復は必須です。よってその契約に変更を加える必要があるため、今まで使っていたオフィスをこれから使う入居企業様、今まで使っていたオフィスをそのまま残す退去企業様、そしてそのオフィスビルのオーナー様の三者間で覚書を交わす場合もあります。
その際に、何をどこまで残すのか?何をもっていくのか?などの取り決めも発生するため、内容や条件のすり合わせが必要になります。これを乗り越えることで、トラブルなく内装費用・原状回復費用の削減につながるのです。
私どもRunwayでは、この残置物等に関する取り決めや、条件のすり合わせなどをしっかりとサポートさせていただきます。Runwayを運用するオフィスバンクがいままで培ってきた信頼関係を基に、オーナー様にご理解いただけるように努力いたします。

オフィスバンクのRunwayの強み

会員登録不要

下記問合せボタンからお問合せいただくだけでOK!弊社から貴社にあった物件を連絡させていただきます。また居抜き物件の募集にはVRサービスも提供中

交渉力

オーナー様との今までの信頼関係を元にしっかりと交渉をさせていただきます。居抜きだけではなく、移転に関するご契約前の条件交渉についてもお気軽にご相談ください。

未公開物件情報

ビルオーナー様だけでなく、借主である企業様と築いたよい関係を基に入手した、未公開物件も多数ご用意しております。

居抜きオフィスへの移転にチャレンジ

オフィスアテンダントよりご希望をお受けいたします。

居抜きオフィスでの退去にチャレンジ

お問合わせ内容に現在のビル情報をご記入ください